CLARINS(クラランス)

CLARINS(クラランス)はフランスのスキンケアブランド。当時医師を目指していたジャック・クルタン・クラランスが病院では解決できない女性たちの悩みに対して、美しい肌と健やかな体を取り戻すことを理念に1954年にパリのトロンシェ通りにエステティック サロン「アンスティテュ クラランス」の第1号店をオープンさせたのがブランドのはじまりです。

クラランスのこだわりは原料の植物の最先端の研究です。同じ植物でも、抽出部分、産地、採集方法によって、有用成分の質や量が変化します。クラランスは60年以上に渡り、パリ郊外にある研究所で植物の可能性を研究し、処方技術を生み出しています。クラランスの製品は自社ハーブ園で育つ250種類以上の植物から採れたオイルが配合されており、パリにある製造工場は、世界基準のオーガニック認定団体「ECOCERT(エコサート)」の認定を受けています。

1986年に日本上陸。2002年には「クラランス メン」シリーズが誕生。現在ではスキンケア製品のほか、メイクやフレグランス製品も販売しており、世界中のラグジュアリーホテルではクラランス スパも展開しています。

 

 

ハンドクリームなら高級ブランドでも手が出しやすい

第一印象を決める顔のスキンケアも重要ですが、意外と見落としがちなのがハンドケア。男性もスキンケアが当たり前の時代ですが、ハンドクリームで手をしっかりケアしている人はまだまだ少ない印象です。

Marks&web(マークスアンドウェブ) |ハーバル ボディ&ハンドローション レビュー
Marks&web(マークスアンドウェブ) |ハーバル ボディ&ハンドローション レビュー
Marks&web(マークスアンドウェブ) Marks&web(マークスアンドウェブ)は、石鹸や化粧品を.....
GROWN ALCHEMIST|べたつかず、サラッと浸透するハンドクリーム(バニラ&オレンジピール)
GROWN ALCHEMIST|べたつかず、サラッと浸透するハンドクリーム(バニラ&オレンジピール)
GROWN ALCHEMIST(グロウン・アルケミスト) 2008年にオーストラリアのメルボルンで誕生したスキンケアブラ.....
【レビュー】Jurlique(ジュリーク)「シトラス ハンドクリーム 40ml」
【レビュー】Jurlique(ジュリーク)「シトラス ハンドクリーム 40ml」
Jurlique(ジュリーク)    Jurlique(ジュリーク)はオーストラリア発祥のオーガニックコスメブ.....

色々なブランドからハンドクリームが販売されていますが、ハンドクリームの良いところは高級ブランドでも手が出しやすい価格帯であるところ。香りもパッケージデザインも使い心地や効果も一つ一つ異なり、自分に合うハンドクリームを探す旅はとても楽しいです。スキンケア製品ですが、バッグに入れてファッションアイテム感覚で使っている人も多いのではないでしょうか。

手のケア(保湿、美白、肌を柔らかくする、日焼け止め等)が一番の目的ですが、好きな香りでリラックス効果を得たり、インテリアにしてみたり、ハンドクリームを使うと生活がちょっと豊かになります。年齢は手に出るなんてことも言われますが、顔のケアと同じくらい手の清潔感も気を付けたいところ。スベスベで綺麗な手を見るとテンションも上がります。

 

【レビュー】「ハンド/ネイル トリートメント クリーム」

  • 商品名:ハンド/ネイル トリートメント クリーム(100g)
  • 原産国:フランス

そんなわけで、私のハンドクリーム探しの旅はまだまだ続きます。いつもお世話になっているベルコスメで評価の高いクラランス「ハンド/ネイル トリートメントクリーム 100ml」を購入しました。

 

 

成分