メンズヘアケア、ヘアセットにコームを取り入れる

最近では男性の美容が当たり前になってきて、高価なドライヤーを使ったり、ヘアアイロンを購入する人も増えてきました。しかし、普段からコームを使っている男性は少ないのではないでしょうか。

 

男性がコームを使うメリット

髪の艶出し、頭皮マッサージなどヘアケアに効果的なのがブラシ。男性が使用しても問題ないですが、髪の長い人でなければ使用場面が限られます。

一方、コームは主にヘアセットに使用します。ショート〜ミディアムの髪の流れを整えたり、七三分けなど髪を取り分けることができるので、ヘアセットをする男性はぜひ1本は持っておきたいヘアアイテムです。

 

① ヘアケア

  1. 毛流れを整える
  2. 髪に付いた埃や汚れ、フケを払い落とす
  3. トリートメントのなじみがよくなる(トリートメントの効果を高める)
  4. 頭皮の血行促進(マッサージ効果)

 

このような目の粗いコームは、洗髪前の汚れ落とし、トリートメント効果促進に活躍します。目の粗いコームでなじませることで、髪に負担をかけずに万遍なくつけることができ、トリートメントの効果を高めることができます。コームで頭皮をやさしくマッサージすると血行も促進されます。

 

② ヘアセット

無造作に手でワックスやジェルを付けるのもメンズらしいヘアスタイルですが、ビジネスシーンの七三分けなど毛流れを整えるヘアスタイルにはコームは必要です。

 

コームの種類

テールコーム

テールコームは、持ち手部分がしっぽ(テール)のように細くなっているコーム。
櫛の目が細かいのも特徴。メンズヘアでは七三分けで分け目をつくるときに便利です。

 

ジャンボコーム

持ち手部分が大きく、コームの目が粗いのが特徴。手で持ちやすく、髪が絡まりにくいため、髪の毛をとかすのに便利です。

 

カットコーム