イタリア|24時間でフィレンツェの観光名所を巡る写真旅③
イタリア|24時間でフィレンツェの観光名所を巡る写真旅③
花の都フィレンツェ。1泊2日、滞在時間24時間でフィレンツェの観光名所を巡りました。

ヨーロッパ周遊旅行中盤戦。フィレンツェから電車で1時間かけてやって来たのはピサの斜塔で有名なピサ。

ピサ中央駅に12時半に到着し、ここから約4時間半でピサをサクッと観光します。

 

サンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会

ピサ中央駅から徒歩10分、ピサの斜塔への道のりの途中にある、アルノ川沿いに建てられた小さな教会がサンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会です。13世紀に建てられたゴシック建築物で、「スピーナ(棘)」の名のとおり、白い棘のような装飾が特徴的です。

 

写真は撮っていませんが、内部に入ることも可能です。入場料無料。

 

近くのソルフェリーノ橋からアルノ川とセットで写真を撮ると、ピサの定番風景になります。

 

ひとしきり撮り終えたら、橋を渡ってピサの斜塔を目指します。

 

 

ドゥオーモ広場

ピサは、天才物理学者ガリレオ・ガリレイの生まれた町でもあります。ここ、ドゥオーモ広場は1987年に世界遺産に登録されており、ピサの斜塔、ドゥオーモ、洗礼堂、カンポサイト(納骨堂)があります。「奇跡の広場」とも呼ばれています。

 

ピサの斜塔

ピサの大聖堂ドゥオーモの鐘楼として1173年から約200年かけて14世紀に完成したのがこのピサの斜塔。白い大理石を使った、ゴシック様式とロマネスク様式が融合した建造物です。

建設途中から地盤沈下により傾き始め、傾きを補正するために片側を高くするなどしながら完成させられました。その後も少しずつ傾き続けたため、1990年から大工事を経て、2001年に一般公開が再開されました。今の傾斜は約4度(3.99)だそうです。

 

円柱に囲まれた6層の回廊の上に鐘楼があり、251段の螺旋階段で屋上まで登ることが可能です。

ピサの斜塔には、1580年代にピサ大学に通っていたガリレオがピサの斜塔から大小2つの金属玉を落とした結果、2つの玉が同時に地面に着地したため、「重力による落下速度はその物体の質量の大きさに依らない」という「落下の法則」が証明されたというエピソードがあります。

 

 

営業時間

ピサの斜塔、大聖堂、洗礼堂はそれぞれ営業時間が異なります。また、月によっても営業時間が変動するため、正確な営業時間は公式サイトで確認が必要です。

夏場は9時〜21時前後、冬場は9時〜18時前後です。

 

チケット・入場料

周りの大聖堂や洗礼堂は共通チケットで入場可能ですが、ピサの斜塔だけは入場して登るのに個別チケットが必要です。

ピサの斜塔は階段が狭く、また、傾きを防止するために、1度に登れる人数が制限されており、入場時間に区切りのあるチケットになっています。公式サイトで事前予約、または、当日の空きの時間帯で現地でチケットを購入することができます。

ピサの斜塔18ユーロ ※年齢に関係なくこの値段です
共通チケット6ユーロ ※大聖堂、洗礼堂、

 

 

バックパックや大きい荷物は注意

ピサに泊まる予定はなかったので、バックパックなど大きな荷物を持っていたのですが、広場の各施設へバックパックを持って入場することができません。

今までホステルに預けて行動していたので問題にならなかったのですが、ここにきて致命的なミス。当初はピサの斜塔を登る予定はなかったのですが、どうやらピサの斜塔のチケットを買えばクロークルームが使えるそうなので、せっかくの機会ということで、18ユーロで午後の空いている時間の当日券を購入しました。

しかし、クロークルームはピサの斜塔に登る時間の20分前からしか預けられないのでこれも注意が必要。一度、駅に戻ってロッカーに預けようか悩みましたが、適当にお昼ご飯とジェラートを食べて、その辺を散策することにしました。

 

昼食 L’Ostellino

ドゥオーモ広場の近くにあるパニーニが有名な「L’Ostellino」というお店で昼食。

 

色々な具材を挟んだパニーニがあります。私はローストビーフとチーズに黒胡椒がかかったものを注文しました。評判高いお店ですが、個人的には味は普通のサンドイッチという印象でした。ボリュームはあるので、サクッと安く昼食を済ませたい場合はもってこいだと思います。6ユーロ。

 

 

カヴァリエーリ広場

カヴァリエーリ広場はピサ旧市街で二番目に大きな広場です。この場所が中世ピサの政治の中心地でした。広場の正面にカヴァリエーリ宮殿が建っています。この宮殿に聖ステファノ騎士団の本部が置かれていたことから、この広場と宮殿には「カヴァリエーリ(騎士団)」という名前が付けられました。

特に何かあるわけではありませんが、ピサはドゥオーモ広場以外に有名観光スポットがあまりないので、時間があれば寄ってみてください。

 

 

メッツォ橋