イタリア|24時間でフィレンツェの観光名所を巡る写真旅②
イタリア|24時間でフィレンツェの観光名所を巡る写真旅②
花の都フィレンツェ。1泊2日、滞在時間24時間でフィレンツェの観光名所を巡りました。

花の都フィレンツェ。1泊2日、滞在時間24時間でフィレンツェの観光名所を巡りました。

朝8時にホステルを出て、開場と同時に鐘楼に登ります。夜景、夕景も良いですが、海外旅行は朝一に街をブラブラするのも観光客が少なくてローカルの雰囲気を味わえて最高です。

 

 

ジョットの鐘楼

ジョットの鐘楼はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の隣にあります。

1334年に大聖堂建設の工匠頭に任命されたジョット・ディ・ボンドーネが鐘楼の建築を開始し、その後は弟子や聖堂の建築を指揮していた人々が引き継ぎました。聖堂よりも100年早く、1387年に完成しましたが、当初計画された塔頂部の尖塔は造られなかったため、今のような四角い鐘楼になっています。大聖堂と同じく赤、白、緑の大理石で作られているゴシック様式の鐘楼です。

高さ約84mで、414段の階段を登るとフィレンツェの街並みを一望することができます。絶好のフォトスポットですが、エレベーターは付いていません。

 

営業時間

08:15~19:00 詳細の営業時間は公式サイトで確認要

 

チケット・入場料

私が訪れた2017年当時は大聖堂を除く周辺施設(鐘楼、洗礼堂など)は共通チケットを購入して入場できましたが、2020年からは個別でチケットを購入する必要があるそうです。

ジョットの鐘楼のチケットはオンライン、もしくは現地購入となります。

一般料金15ユーロ
7〜14歳7ユーロ
6歳以下無料 ※チケットの発行は必要です。

 

【共通券廃止】早わかり!フィレンツェのドゥオモ周辺施設のチケット売り場と予約方法。 | フィレンツェガイド.net

フィレンツェの最も有名な観光スポット・ドゥオモ。その周辺には洗礼堂や博物館、鐘楼など、色々な観光スポットが揃っていますが、営業時間がバラバラだったり、チケットが要ったり予約が必須だったり。全施設の予約方法、チケット購入方法とコツについて、現地在住のプロの観光ガイドがお伝えする最新情報はこちら!

ヨーロッパ周遊旅行でいろんな塔や鐘楼に自力で登って、階段の上り下りには慣れましたので、今回はすんなり登ることができました。

 

上まで登ると、そこにはフィレンツェの美しい景色が待っていました。レンガ色の建物が広がっています。

 


フィレンツェの景色といえば、この構図も有名。大聖堂のドゥオモと街並みです。この一枚のために登ったといっても過言ではありません。