INCOTEX(インコテックス)

INCOTEX(インコテックス)は1951年にイタリアのヴェニスでパンツ専業ブランドとして創業。創業当時は従業員20名程度の小規模でしたが、パンツに特化した専門技術と心地良いフィット感、美しいシルエットといった品質が評価されて世界的なパンツブランドとして認知されていきました。

特にシルエットの美しさに定評があります。

 

インコテックスはSlowearグループのブランドの1つ。歴史を誇る4つのイタリアブランド「Zanone」、「Glanshirt」、「Montedoro」、「Incotex」が統合したファミリービジネスです。

 

日本のSlowear取扱い店舗は東京に2店舗、神戸に1店舗、福岡に1店舗あります。

 

トロピカルウールスラックス「1NT035 SLIM FIT N35型」レビュー

  • モデル:SLIM FIT 1NT035-5006E(2017年春夏)
  • カラー:ブラック
  • サイズ:44
  • 素材:SUPER 100’S トロピカルウール
  • ディテール:ノープリーツ、フロントファスナー仕様、タッセルチャーム付き(なくしました)
  • 定価:¥33,550 (税込)

 

日本にイタリアパンツブームをもたらした先駆者INCOTEX。最近は数々のイタリアブランドのパンツがセレクトショップに並ぶようになりましたが、その中でもINCOTEXは強気の価格設定で販売されています。それほど人気の美脚パンツとして確固たるブランドイメージがあります。

INCOTEXは私も大学生の頃から雑誌で目を付けており、ずっと憧れていたブランドでした。そして昨年の夏に、初めての高級イタリアパンツとして、トロピカルウールスラックス「1NT035 SLIM FIT N35型」を購入しました。

さすがに定価では買えませんので、これはアウトレットで16000円ほどで運良く買うことのできたパンツです。

 

N35型とは

INCOTEXのパンツにはいくつかモデルがあります。N35型はイタリアで人気のモデル「PATTERN 30」の綺麗なテーパードシルエットに、日本人向けのディテールをミックスしたモデルです。

N35型の「N」にはイタリア語のNuovo(新しい)とNippon(日本)のNを当てています。

 

N35型のディテール

  • フロントの持ち出しのボタンがブチヌキ(ボタンを留めた時ボタンが表に出るタイプ)
  • ヒップポケット口にボタンが付いている
  • フロントポケットの縁にハンド風ステッチが施されている

 

ディテール

ルーマニア製です。

 

素材は春夏仕様のトロピカルウール。

 

スペアボタン付き。腰回りはマーベルト(滑り止め、シャツのせり出し防止の工夫の一つ)が施されています。