3年半愛用中のワイヤレスヘッドホン「Bose QuietComfort 35」

Bose QuietComfort 35を1年半使ってみての感想 | ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン
Bose QuietComfort 35を1年半使ってみての感想 | ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン
高級ヘッドホン、ノイズキャンセリングとの出会い 私が初めて高級ヘッドホンを購入したのが大学入学の時。ガジェット好きな父親.....

2018年1月から3年半以上愛用している「Bose QuietComfort 35 wireless headphonesワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン (ブラック)」。1台目の「QC25」は3年で左耳が故障して聞こえなくなってしまいましたが、2代目の「QC35」は荒い扱い方にも耐えて未だ現役です。

 

交換したイヤーパッドが約2年で破れた

Bose QuietComfort 35  イヤーパッドの交換、取り付け方法
Bose QuietComfort 35 イヤーパッドの交換、取り付け方法
2021年8月追記:イヤーパッド2回目交換しました。 Bose QuietComfort 35 イヤーパッドが破れた 以.....

2019年秋に約2年で純正イヤーパッド(イヤークッション)が劣化して、破けてクッションがむき出しになったので、純正品ではなく、安価な非純正品のものに交換しました。

2回目のイヤーパッド交換。3年半愛用中のワイヤレスヘッドホン「Bose QuietComfort 35」

そこからまた約2年でイヤーパッドの外側が破けてクッションがむき出しになってしまいました。最初は少しだけだったので放置していましたが、2週間ほど使用したらあっという間に1周割けて不快な装着感になったので、2回目のイヤーパッド交換を行いました。

ほぼ毎日使用していましたが、非純正のイヤーパッドの寿命は約2年と考えた方が良さそうです。

 

Bose QuietComfort 35 交換用イヤーパッド

Bose 公式の純正品

Bose公式の純正品イヤーパッドは定価4400円で販売されています。装着感を変えたくないという方は純正品を選ぶのが無難です。

 

安価な非純正イヤーパッド

アマゾンには安価な非純正イヤーパッドがいくつか販売されています。中国製で、純正品の半額以下の値段です。装着感は純正品と若干異なることもありますが、遮音性には問題なく、装着感も慣れれば許容範囲ですので、2回目のイヤーパッド交換も非純正品を選びました。

 

【レビュー】SoloWIT Bose QuietComfort 35 & 35ii 交換用イヤーパッド(イヤークッション)