ZOZOMAT(ゾゾマット)

服の通販に革命をもたらしたZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が未だ記憶に新しいですが、このたび足のサイズを測ることができるZOZOMAT(ゾゾマット)が登場しました。

予約は随分前からあったようで、早い人は2月末から届いていたようです。私はこのZOZOMATの存在を瀬戸弘司さんのYouTube動画で知り、3月初旬に注文しました。

 

 

ZOZOMAT(ゾゾマット)の良いところ

1.無料(送料込み)

ZOZOTOWNの会員登録だけすれば、無料(送料込み)で申し込むことができます。

 

2.計測が簡単。

着替える必要はなく、ZOZOMAT(紙)の上に足を乗せて、専用アプリで音声案内に従ってカメラを向けるだけで簡単に足のサイズを計測することができます。所要時間数分。

メジャーだけで測るとズレが出ますし、紙に足を置いて、ペンでなぞって、それをメジャーで正確に計ろうものなら手間と時間がかかります。その点、ZOZOMATはとても楽です。

 

3.計測値が意外と正確

あくまで個人的な感想ですが、私の場合はメジャーで測ったサイズとほぼ同じで計測値が正確でした。

 

【ZOZOMAT】もうシューズのサイズ選びに悩みません – ZOZOTOWN

ZOZOMATならもうシューズのサイズ選びに悩みません。シューズをネットで購入する時の、サイズの不安を解消できます。ミリ単位であなたの足を3D計測し、あなたにおすすめのサイズを提案。これからのシューズ選びはZOZOMATにお任せください。

 

 

足のサイズを知ると靴の買い物が楽しくなる

私は実店舗より通販でより安くファッション用品を購入することが多くなってきているのですが、なかなか手を出しずらいのが靴です。

服なら多少の大きい小さいなら気になりませんし、プロに手直ししてもらう、筋トレして体を服に合わせる、洗濯して縮ませる等、何かしら工夫はできます。しかし、靴はそう簡単にいきません。

足の長さだけでなく、甲の高さ、足幅の個人差があり、靴自体もメーカーによってサイズ感が異なります。それゆえ、靴は特に試着しないと合う合わないが分かりずらいです。靴擦れ、歩きにくさ等、靴のトラブルはサイズが合っていないことが原因のことが多いです。

足のサイズを正確に知ることで、自分にピッタリの靴を探すことができます。最近の通販は靴のサイズを細かく表記しているお店もあるため、自分の足サイズさえしっかり把握しておけば、通販で靴を購入して失敗することも少ないでしょう。(靴のサイズ交換を無料で受けつけてくれるお店も有ります)

  • カジュアル靴(スニーカー等):足の長さ+1cm〜1.5cm
  • 革靴:足の長さ+0〜0.5cm

今までは足の長さだけで靴を選んできましたが、足の甲、足幅も見て靴を選ぶと、ジャストサイズの靴を選ぶことができ、靴の買い物が楽しくなるかもしれません。

 

ZOZOMAT(ゾゾマット)で足のサイズを測ってみた

3月初旬に注文して、3月末の週にZOZOMAT(ゾゾマット)が届きました。早期に手に入れた人のゾゾマットは折り畳まれているようですが、私のものは正方形でした。