楽天ふるさと納税はこんなにお得

出典:楽天ふるさと納税

返礼品を選ぶのが楽しみなふるさと納税。ふるさと納税のサイトはいくつかありますが、楽天のサービスを利用している方は楽天ふるさと納税がおすすめです。

 

楽天ポイントが貯まる

楽天ふるさと納税では、ふるさと納税を行うだけで1ポイント1円分として使える「楽天ポイント」が寄付金額の1%相当貰えます。

 

キャンペーンで楽天ポイント獲得

楽天ふるさと納税は、通常は支払いの1%がポイントとして付与されますが、ポイントプログラムやキャンペーンを併用すれば最大30%まで楽天ポイントを獲得することができます。

ふるさと納税の自己負担額は2000円ですから、例えば2万円の寄付にキャンペーンを併用して10%ポイント還元できれば自己負担額をカバーすることができます。

 

キャンペーン例

出典:SPU(スーパーポイントアッププログラム)

「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」は、楽天グループのサービスを利用すれば利用するほど楽天ポイントの倍率が上がる仕組み。楽天カード、楽天銀行、楽天証券、アプリ、楽天トラベル等、日々楽天グループのサービスを利用している人はお得になります。

その他、定期的に開催される「買い周りキャンペーン」、「勝ったら倍キャンペーン」、「毎月5と0のつく日」、「毎月1日ワンダフルデー」、「毎月18日ご愛顧感謝デー」などを利用して獲得ポイントを増やすことができます。

 

楽天カードや楽天サービス利用者はさらにお得

楽天市場のふるさと納税サイトに掲載している自治体のほどんどでクレジットカードが利用でき、クレジットカードのポイントも付与されます。楽天カードでクレジット払いすると他社カードよりもポイントを獲得することができます。

 

ふるさと納税の準備

税金控除を受けるためには、年内(12/31まで)にふるさと納税を行う必要があります。年末が近づくとふるさと納税を検討する人が多くなると思いますが、確定申告不要のワンストップ特例制度は、申請書提出期限が翌年の1月10日までなので、余裕を持って返礼品を選び、寄付を完了させることをオススメします。

 

寄付上限額をかんたんシミュレーターで確認