Stile Latino(スティレ ラティーノ)

Stile Latino(スティレ ラティーノ)は、ナポリのATTOLINI家の長男Vincento Attolini(ヴィンチェンツォ アットリーニ)が2004年に立ち上げたブランド。

 

出典:https://stilelatino.com/men/about-us/

「ナポリ仕立て」と呼ばれるパルカポケットやマニカカミーチャを発明した、ナポリのサルトとして伝説のヴィンツェンツォ・アットリーニを祖父に持ち、父のチェザーレ アットリーニ(Cesare Attolini)は、世界最高峰のサルトリアブランドの創業者という、ナポリ仕立ての源流となっている一家です。

祖父の名を継いだヴィンチェンツォは9歳で父の仕事に同行し、テーラーの学校を出た後は祖父、父の仕立屋で技術を磨きました。その後、「ELIGO」というブランドを手掛け、後に自らのコレクション「Stile Latino(スティレ ラティーノ)」をつくりました。

 

 

Stile Latino(スティレ ラティーノ)は、素材の質にこだわり、質実剛健な英国生地を用いたものも多いです。ヴィンチェンツォ自身が縫製技術を教えた約60人ほどのナポリの職人の手で裁断、縫製されています。手縫い部分はもちろん、マシン部分も丁寧に縫っているため、1日の生産は30着前後。Stile Latino(スティレ ラティーノ)はその名のとおり、「ラテンスタイル」をコンセプトとし、クラシックな素材とテーラードな縫製で仕立てつつも、シルエットやデザインは明るく陽気なラテン系がイメージされています。

 

Stile Latino(スティレ ラティーノ)|ストライプ シングルスーツを購入レビュー

  • ブランド:Stile Latino(スティレ ラティーノ)
  • 型番:AUGIULI030R2/2MMA53
  • 素材:表地ウール(毛)100%、裏地キュプラ100%
  • サイズ:44
  • 色:ネイビー
  • 柄:ピンストライプ
  • シーズン:秋冬
  • 生産国:イタリア
  • 定価:300,000円(税別)

 

ナポリ仕立ての入門ブランドということで、夏にgaboのジャケットを購入しましたが、2020年秋に縁あってStile Latino(スティレ ラティーノ)のストライプシングルスーツをESTNATIONのセールで購入することができました。

gabo(ガボ)|イタリアのナポリ仕立てを味わえる春夏リネンジャケット「TOTO」
gabo(ガボ)|イタリアのナポリ仕立てを味わえる春夏リネンジャケット「TOTO」
gabo(ガボ) gabo(ガボ、gabo napoli)は1925年ジュゼッペ・ニコーテラ氏がナポリのサルトの聖地カサルヌオーヴォで創業。.....

 

英国生地も多く取り扱うスティレ ラティーノですが、このスーツの生地は柔らかく光沢・艶のあるイタリアらしい生地。ナポリブランドとしてはラペルは細めで8.5cm。随所にナポリ仕立てが散りばめられています。

胸ポケットは湾曲につり上がっているバルカポケット。ラペル、フロントダーツ等はAMFステッチ(手縫い風ステッチ)で、袖や襟付けは手縫いです。

 

副資材を取り除いたナチュラルショルダー。私自身がなで肩なので、リクルートスーツのような肩パッドががっつり入ったスーツよりもこちらのほうがしっくりきます。

袖付けは長めの生地をいせこんでギャザーにする「マニカカミーチャ(雨降り袖)」の縫製。これは好みが分かれるところだと思います。個人的にはスーツにはやり過ぎ感があるかなと思っています笑