The Ordinary(ジ オーディナリー)

The Ordinary(ジオーディナリー)

The Ordinary(ジ オーディナリー)は、2016年にカナダの化粧品メーカー「デシエム(DECIEM)」が発表したスキンケアブランド。臨床技術に基づき、スキンケアに効果的な有効成分が高い配合率で入っているスキンケア商品を販売しています。

  • 余計な成分を混ぜていないシンプルさ
  • 高級スキンケア製品に劣らない成分を手頃な価格で手に入れられる
  • 化学成分と配合率を商品名にしている分かりやすさ
  • スポイトで衛生的かつ化学的でお洒落なパッケージ

これらの特徴が世界中の美容好き、プチプラコスメ好きの間で注目を集めています。

2017年からエスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES)が、デシエム(DECIEM)の株式を購入しており、デシエムを買収予定です。

 

The Ordinary(ジ オーディナリー)の使い方と組み合わせ

The Ordinary(ジ オーディナリー)の使い方と組み合わせ

目的や美容成分ごとに選べるように約50種のスキンケア商品を500〜2000円前後で揃えている「高品質・低価格」が最大の特徴のThe Ordinary(ジ オーディナリー)。海外基準の成分配合率のため、日本製のスキンケア商品に比べて高い効果が期待できると同時に、使い方と組み合わせには注意が必要です。

 

The Ordinary(ジ オーディナリー)の商品分類(カテゴリ)

カテゴリ商品名用途
Peptides(ペプチド系)
  • Buffet
  • Matrixyl
  • Argireline
しわ、たるみ
Copper Peptides(銅ペプチド系)
  • Buffet + Copper
  • Hylamide Sub Q Skin
  • NIOD CAIS
  • NIOD CAIL
しわ、たるみ
Direct Vitamin C (ビタミンC系)
  • Vitamin C 23% & 30%
  • L-Ascorbic Acid
  • Ascorbic Acid & Alpha Arbutin
  • Hylamide C25
  • NIOD ELAN
毛穴、ニキビ、シミ
Vitamin C Derivatives(ビタミンC誘導体系)
  • Ascorbyl Glucoside Solution
  • Ascorbyl Tetraisopalmistate Solution
  • Magnesium Ascorbyl Phosphate
  • Ethylated Ascorbic Acid
毛穴、ニキビ、シミ
Antioxidants(抗酸化系)
  • Pycnogenol
  • Resveratrol & Ferulic Acid
  • EUK 134
アンチエイジング
Direct Acids(酸)
  • AHA 30%
  • Azelaic Acid
  • Glycolic Acid
  • Lactic Acid
  • Mandelic Acid
  • Salicylic Acid Masque
ピーリング(毛穴、ニキビ、ニキビ跡、肌のザラつき、くすみ)
Oils & Hydration(オイル&保湿系)
  • B Oil
  • Marula Oil
  • Moroccan Argan Oil
  • Rose Hip Seed Oil
  • Chia Seed Oil
  • Sea-Buckthorn Fruit Oil
  • Hemi-Squalane
  • Amino Acids
  • Hyaluronic Acid
  • Marine Hyaluronics
  • Natural Moisturising
  • Factors
保湿(乾燥肌、シワ)
Retinol/Retinoids(レチノール系)
  • Retinol in Squalane 0.2%, 0.5%, 1%
  • Retinoid 2%
  • Retinoid in Squalane 2% & 5%
シミ、しわ
More Molecules(その他分子系)
  • Alpha Arbutin
  • Caffeine Solution
目のむくみ、クマ、ニキビ、肌荒れ等

 

The Ordinary(ジ オーディナリー)を使う順番

出典:https://docs.google.com/document/d/e/2PACX-1vSEmu4Yy-ofsALWzQgHRbPx9vU12zCtbBuQvxmOn0lt8yu1jCCUwldLHlASxkJVH3RE8g45IidGtFCo/pub
  1. 水溶系 (水っぽいもの:ビュッフェ、ヒアルロン酸、ピーリング系、ナイアシンアミド)
  2. 無水系 (とろみのあるもの: レチノイド系)
  3. オイル系
  4. 乳液、日焼け止め
  5. ビタミンC系、その他
注意
  • 刺激の強いものはパッチテストを行ってから使用推奨
  • 1回につき数滴(3〜4滴)が適量
  • 英語の公式サイトの各商品ページに成分吸収にかかる時間が明記されていますが、肌に浸透したと感じたら次に移って構いません(前のものを塗ってから数秒〜数十秒
  • 成分の効果を