LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)

LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)」は1975年に敏感肌のためのスキンケアブランドとしてフランスで誕生しました。

ターマルセンターでの水を用いたケアは、フランスでは公式に皮膚をすこやかに導くケアとして認められています。
出典:https://www.laroche-posay.jp/?s=about/index#movie

ブランド名の「ラ ロッシュ ポゼ」は、フランス中西部の村の名前に由来します。皮膚に異常のあった馬が泥水で満ち、皮膚が回復したという「ラ ロッシュ ポゼ」の湧水を研究したのが始まり。19世紀にナポレオンがエジプト遠征から帰還した兵士の皮膚治療のため設立した研究施設を前身として、1905年にラ ロッシュ ポゼ ターマルセンターが完成しました。そして、薬剤師ルヴァイエ氏が1975年にラ ロッシュ ポゼ ラボラトリーを設立しました。

ちなみに、ラ ロッシュ ポゼでは、この湧水(ターマルウォーター)をボトリングした顔・ボディ用ミスト状化粧水を販売しています。ただの水といえば水ですが、1700年かけてゆっくりにじみ出た水のため、希少なミネラル成分が含まれており、肌に有益な役割を持つ皮膚常在菌(美肌菌)の栄養素となる「セレン」を豊富に含むため、肌の状態を整え、やわらげ、ほてりを鎮める作用や、肌の老化を防ぐバリア機能等、皮膚病治療の補助として有用であることも実証されています。

ブランドコンセプトは「敏感な肌と毎日に、確かな自信を」。

LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)の製品は、安全性、有用性、必要最低限の3つの理念のもと、敏感肌について日々研究を重ね、安全性が高く、刺激を与えにくい、必要最小限の成分を配合しています。また、時間が経っても、処方の安定性が守られるようなパッケージを採用しています。LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)の製品は、現在世界82カ国90,000人以上の皮膚科医が採用しています。

シカクリーム

韓国コスメをきっかけにここ数年でSNSで急激に話題になったシカクリームは「皮膚再生クリーム」とも呼ばれています。帝王切開などの手術跡の改善に使われていたスミス・アンド・ネフュー社(英: Smith & Nephew plc)の「CICA-CARE シカケア」というシリコンジェルシートに配合された「ツボクサエキス」に着目した同成分配合のクリームが「シカクリーム」として販売されています。

値段もお手頃のため、プチプラスキンケアとして日本でも人気です。そんな肌再生クリームですが、ラ ロッシュ ポゼの「CICAPLAST BAUME B5(シカプラスト バーム B5)」も肌トラブルが改善するという口コミで人気商品となっています。

肌荒れ、敏感肌に悩んでいた私は、SPF配合のラ ロッシュ ポゼのシカプラスト バーム B5を購入して朝のスキンケアに導入したことがあり、肌の調子が安定して気に入っていたのですが、少しテカるのが気になったので、朝のスキンケアではなく、夜のスキンケアに導入するためにSPF配合なしのものをリピート購入しました。

肌再生クリーム「LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) シカプラスト バーム B5 SPF50」
肌再生クリーム「LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) シカプラスト バーム B5 SPF50」
LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) 「LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)」は1975年に.....

 

【レビュー】ラ ロッシュ ポゼ|ニキビ、毛穴、乾燥の肌トラブルを整える「シカプラスト バーム B5」

【レビュー】LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)|「シカプラスト バーム B5」