Skater(スケーター株式会社)

Skater(スケーター株式会社)は、1938年に創業した日本の家庭日用品、雑貨メーカー。サンリオ、ディズニー、ポケモン、ジブリ、タカラトミーなどのキャラクター弁当箱を中心に、アイデアキッチングッズなどの企画・製造・販売を手がけています。

バターは手が汚れて使いづらい

料理に欠かせないバター。箱で売られているバターはアルミパーチという銀紙で包まれていますが、

  • 包み紙を開ける → 手が汚れる、包み紙が破れる
  • バターナイフでバターをカットする → 硬くて切れない、目分量で量る
  • 包み直して箱に入れて冷蔵庫(チルド)に入れる → 包み直しで手が汚れる

バターを保存、使用する時の一連の動作で煩わしさがありました。使った後は何となくラップで包んで輪ゴムをしていましたが、そのラップもベタベタになるので、毎回手を洗っていました。

そんなバターの保管、使用のストレスを解消してくれるのがステンレスカッター式のバターケース。様々なブランドから販売されていますが、アマゾンで評価の高いSkater(スケーター株式会社)のバターケースを購入しました。

 

【レビュー】手を汚さず保存して使える「ステンレスカッター式 バターケース」

【レビュー】手を汚さず保存して使える「ステンレスカッター式 バターケース」

  • ブランド:Skater(スケーター株式会社)
  • 商品名:ステンレスカッター付きバターケース「BTG2DX」
  • 素材:フタ:AS樹脂、本体:ポリプロピレン、バターカッター・バターナイフ:ステンレス鋼
  • サイズ:約 幅10.7cm×奥行19cm×高さ4.3cm
  • 重量:210g
  • 生産国:日本
  • 定価: ¥3,080(税込) ※アマゾン価格¥1,655(税込)

アマゾンのベストセラー1位のバターケース。

  • 200gのブロックバターを一度に20等分(10g)に切り分けることができる
  • ケース内に収納できる先割れバターナイフ付き
  • 食洗機対応、本体のみ電子レンジ対応