グンゼ

グンゼ株式会社は、1896年に京都で創業したインナーウェアを販売する日本の繊維製品メーカー。大阪府大阪市北区に本社があります。

製糸業にはじまり、品質を重要視して日本で初めて肌着・下着の一貫生産に着手した企業です。今では「the GUNZE」「BODY WILD」「YG」「SEEK」といった自社ブランドをはじめ、様々なアパレルブランドのインナーウェアも手がけています。『明日をもっと、ここちよく』というコンセプトでブランドイメージを統一しています。

SEEK(シーク)

SEEKはグンゼの技術と素材を集約して着心地を追求したグンゼメンズラインのプレミアムブランド。「カットオフ®/CUT OFF®」という生地の端を折り返して縫わず、切りっぱなしの状態で仕上げて襟・袖口・裾に縫い目がない、下着ラインがうつりにくい商品や、「完全無縫製」という縫わずに生地をつなぎ合わせる接着技術により、縫い目をなくした商品など素材や技術にこだわりのあるメンズインナーウェアを販売しています。

 

ローファー、スニーカーに合わせる春夏用靴下「フットカバー」

ローファー、スニーカーに合わせる春夏用靴下に求めること

春夏用の靴下は丈が短く、くるぶしまで隠れる「スニーカーソックス」と丈の浅い「フットカバー(カバーソックス)」が代表的です。

フットカバーは足底を覆うのみで、靴を履いたときに靴下が見えない、いわゆるインビジブルソックスです。素足で靴を履いているように見えるため、足元に涼感や抜け感を出して春夏にオススメの靴下です。特にローファーやスニーカーと相性が良く、靴にあわせて浅履きタイプ、深履きタイプが選べます。

様々なブランドからフットカバーが販売されていますが、「丈の浅さ」と「脱げにくさ」はトレードオフの関係にあるため、同じフットカバーでもメーカーによって履き心地はかなり差があります。

  • 脱げにくい
  • 外から靴下が見えにくい
  • 蒸れにくい
  • 履き心地が良い

これらを満たすフットカバーがないか探し、グンゼのSEEK(シーク)のフットカバーを購入してみました。

 

SEEK(シーク)|春夏用メンズ靴下「フットカバー(深履き、無地)」購入レビュー

SEEK(シーク)|春夏用メンズ靴下「フットカバー(深履き)」購入レビュー

  • ブランド:SEEK(シーク)
  • 商品名:フットカバー(無地)(メンズ)(深履き)
  • サイズ:25〜27cm (23〜25cm / 27〜29cm 3サイズ展開)
  • 素材:綿・ポリウレタン
  • 色:ブラック
  • 原産国:中国
  • 価格:¥1,320 (税込)
BEAMSで30%OFFセール中

 

 

SEEK(シーク) フットカバーの特徴