MARTINA GEBHARDT(マルティナ・ゲブハルト)

MARTINA GEBHARDT(マルティナ・ゲブハルト)は、1986年にドイツ・バイエルン地方にある自然保護区域に設立されたオーガニックコスメブランド。植物由来の成分で「肌自身の再生力を呼び起こす」を企業理念に自然化粧品を製造しています。

 

原料へのこだわり

マルティナ製品の原料は全て自然界に存在するものを使用しています。石油系合成成分、遺伝子組換え原料など人工物は使用せず、認証された有機栽培農法で栽培された植物を使用しています。乳化剤は、ココナッツ油、オリーブ油、パーム油由来の成分を使用しています。

 

目元の乾燥・しわが気になり始めた

24歳男性。混合肌で敏感肌。今まで目元の状態を気にしたことがなく、全くケアしていませんでした。しかし、このところ、鏡を見るときに、目元に注目すると乾燥としわが気になり始めました。そこで、試しに手元の美容液を塗ってみると、幾分目元にハリが出て、何も塗らないときに比べて顔の印象が良くなりました。目元の状態が顔の印象を左右することをそこで初めて実感し、目元ケアを意識するようになりました。

しかし、目の周りは他の肌に比べて薄くて刺激に敏感のため、手元の美容液は少し刺激が強くてピリピリしたため、人生で初めてアイクリームを購入することにしました。

 

【レビュー】マルティナ「アイケアクリーム15ml」

  • 商品名:アイケアクリーム
  • 容量:15ml
  • 成分:水、オリーブ果実油、ラノリン(ウールワックス)、アボカド油、ダマスクバラ花水、オレンジ花水、ミツロウ、カカオ脂、シア脂、セイヨウニワトコエキス、トコフェロール(ヒマワリ油由来)
  • 原産国:ドイツ
  • 定価:3,000円(税抜)

 

色々なアイクリームを探しましたが、ブランド物や美容成分が入ったものは少量で5000円〜1万円もしました。最近コスメ沼にはまってスキンケア工程が増えているので、これ以上スキンケアグッズの単価を上げるのはキツいなと思っていた矢先に、ベルコスメで人気1位だったマルティナのアイケアクリームを見つけました。マルティナのアイケアクリームは良心的な価格で、日本の正規品は定価3000円ですが、並行輸入品を1765円で購入しました。

 

成分

ビタミンと保湿成分が多く含まれており、疲れがあらわれやすい繊細な目の周りにしっとりとした潤いを与え、目元にハリと輝きをもたらします。

アボカド油ビタミン(A.B群.Eなど)・ミネラル・レシチン・クロロフィルなどを含む栄養豊かなオイル。中でもビタミンEはオリーブオイルの倍以上含まれ、酸化しにくい。
オリーブ果実油不飽和脂肪酸を豊富に含み、脂溶性ビタミンやミネラルも含む、酸化しにくいオイル。
オレンジ花水オレンジの花の蒸留水。収斂・保湿効果が高い。