デュッセルドルフ(Düsseldorf)

 

オランダとドイツの国境近く、ドイツ西部の都市「デュッセルドルフ」はルール工業地帯の近くにあり、ドイツの中でも経済的に発展した街です。世界の住みやすい都市ランキング」でも毎年上位にランクインしているほど。そのため、デュッセルドルフには多くの日本企業が進出しています。それに伴ってデュッセルドルフでの日本人の人口が多くなり、現在ではヨーロッパの中でも規模の大きい日本人街ができています。

日本食を求めてデュッセルドルフ観光

デュッセルドルフ中央駅

 

オランダとドイツの国境付近にあり、ケルンへ旅行に行く道中に寄り道できる位置にデュッセルドルフがあります。留学中、友人が日本食に飢えていたため、ラーメンを求めて半日で観光してきました。午前10時半にデュッセルドルフ中央駅に到着。中央駅なので人が多いです。スリに注意が必要です。私はここからケルンへ行く列車の中で被害に遭いかけました。

 

 

世界で最も美しいショッピングストリートの一つ「ケーニヒスアレー(Konigsallee)」

デュッセルドルフには「ケーニヒスアレー(Konigsallee)」という有名ブランドが軒並み店を構える大きなショッピングストリートがあります。世界で最も美しいショッピングストリートの一つとして知られています。

 

ケーニヒスアレー(Konigsallee)

 

日本人街「インマーマン通り」で食べるラーメン「麺処 匠」

麺処 匠

今回デュッセルドルフを訪れた目的は<