CLARINS(クラランス)

CLARINS(クラランス)はフランスのスキンケアブランド。当時医師を目指していたジャック・クルタン・クラランスが病院では解決できない女性たちの悩みに対して、美しい肌と健やかな体を取り戻すことを理念に1954年にパリのトロンシェ通りにエステティック サロン「アンスティテュ クラランス」の第1号店をオープンさせたのがブランドのはじまりです。

クラランスのこだわりは原料の植物の最先端の研究です。同じ植物でも、抽出部分、産地、採集方法によって、有用成分の質や量が変化します。クラランスは60年以上に渡り、パリ郊外にある研究所で
植物の可能性を研究し、処方技術を生み出しています。クラランスの製品は自社ハーブ園で育つ250種類以上の植物から採れたオイルが配合されており、パリにある製造工場は、世界基準のオーガニック認定団体「ECOCERT(エコサート)」の認定を受けています。

1986年に日本上陸。2002年には「クラランス メン」シリーズが誕生。現在ではスキンケア製品のほか、メイクやフレグランス製品も販売しており、世界中のラグジュアリーホテルではクラランス スパも展開しています。

 

 

冬はお風呂上がりの体の乾燥が気になる

乾燥する冬の季節は乾燥肌の大敵。20代になってから急に乾燥肌の傾向が強くなってきた気がします。特にお風呂上がりは体の乾燥が目立つため、保湿せずに服を着ようものなら、肌の表面がカサカサになることも。

化粧水を豪快に塗るのも良いですが、コスパは悪いし保湿力も不十分。乾燥する秋冬の季節だけでも、ボディ用の保湿クリームで肌をいたわりたい。

 

【レビュー】「ボディスムージングモイスチャーミルク」

  • ブランド:CLARINS(クラランス)
  • 商品名:ボディスムージングモイスチャーミルク
  • 容量:400ml
  • 原産国:フランス
  • 定価:国内未発売

 

【ベルコスメ】CLARINS(クラランス) ボディスムージングモイスチャーミルク

ボディクリームに高いお金を払うのは躊躇しますが、このクラランスの「ボディスムージングモイスチャーミルク」は400mlという大容量サイズで2000円台という超お得アイテム。国内未発売商品ですが、ベルコスメで約2700円で購入できました。

 

成分

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルヤシ油から得られるカプリル酸・カプリン酸とグリセリンが結合したもの。刺激が少なく、皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくするエモリエント効果を示す。
シア脂シアの木の実から得られる油脂。しっとりやわらかくふっくらとした肌を取り戻す働きがあり、炎症や皮膚の過敏反応を抑え、荒れた肌の保護や弾力の減った肌のケアに適している。
アロエベラ葉汁アロエベラの葉から精製されるエキス。保湿作用
、創傷治癒促進作用、抗酸化作用、アンチエイジング、皮膚コンディショニング作用が期待できる。

 

 

使用期限、製造年月日の確認