Avene(アベンヌ)

南フランス、ラングドック地方の豊かな自然に囲まれた「アベンヌ村」。そこで湧き出る温泉水を1975年にフランスの製薬・化粧品メーカー、ピエール ファーブル社が買取り、スキンケアブランド「Avene(アベンヌ)」が誕生しました。

 

 

アベンヌ温泉水

引用元:https://www.avene.co.jp/about/mineral.html

アベンヌ温泉水は5億年前の地層から50年以上の歳月をかけて、鉱物や微量元素、二酸化ケイ素などを取り込んで湧き出てきます。

透明で無味無臭ののアベンヌ温泉水は雑菌を含まず、pHは中性の7.5で安定しているため、全ての肌タイプに使用可能。無菌室で空気や光に触れないようにして、湧き出た温泉水をそのままボトリングしています。

 

引用元:https://www.avene.co.jp/about/mineral.html

 

夏場に大活躍!マルチに使えるスプレー化粧水「アベンヌウォーター」

アベンヌの製品の中でも最も人気でベストコスメを受賞しているのが「アベンヌウォーター」です。

前回紹介したイプサの化粧水がなくなったので、ちょうど7月1日から資生堂の公式通販サイト「ワタシプラス」でオンライン販売が開始されたこともあり、雑誌やYoutubeでよく見かけるアベンヌウォーターに手を出してみました。50ml、150ml、300mlの3サイズ展開しており、私は家用として使うので一番大きな300mlを購入。