IPSA(イプサ)

IPSA(イプサ)は、1986年に資生堂の子会社として創立した日本の化粧品ブランド。ブランド名は、ラテン語で「自ら」「…自身の」「自発的な」を意味する。

一人ひとりの肌に合った美容法を顧客と共に創る「レシピの共創」をコンセプトに、百貨店などの店舗に肌測定器イプサライザーを設置し、クルー(美容部員)から肌データを基にしたカウンセリングを受けることができる。自分の肌に合ったスキンケア商品を選ぶことができ、主力製品の「ME(エムイー)」は17種類から選ぶことができる。この独自の販売方法と、シンプルで高級感のあるパッケージデザイン、雑誌等へのメディアへの露出から、近年ブランド価値を高めている。

 

角質層まで浸透、保湿してみずみずしい肌へ。化粧水「ザ・タイムR アクア」

雑誌やSNS等のメディアで取り上げられているので知らない人はいないであろうIPSA(イプサ)。近年、急に露出してきたので「お洒落な人が使うお洒落スキンケアブランド」のイメージが強かったのですが、ブランド自体は昔からあるんですね。

一度使ってみたいと思いながらも、百貨店の店舗に赴く勇気は出ず、オンラインで購入しようにも試しに買うには少々お値段が張るため敬遠していました。

お金に余裕が出てきたら買おうかなと思っていましたが、誕生日に東京でキラキラ大学生を満喫している妹からIPSA(イプサ)の化粧水「ザ・タイムR アクア」をプレゼントされました。ちょうど化粧水がなくなったところだったので、色々とナイスタイミングでした。

 

  • 商品名:ザ・タイムR アクア <医薬部外品>
  • 容量:200ml
  • 成分:トラネキサム酸*,グリチルリチン酸ジカリウム*,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩,シャクヤクエキス,精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ソルビット液,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液,1,3-ブチレングリコール,クエン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ノバラエキス,マヨラナエキス,テンチャエキス,フェノキシエタノール
  • 価格:税込 4,400円

 

うるおい成分を抱えた水の層を肌表面につくり、キメを整え、ぷるぷると水をまとったようなみずみずしい感触を持続させる薬用化粧水。イプサ独自の保湿成分「アクアプレゼンターIII」が、肌表面にうるおい成分を留まらせる人工的な水の層をつくり、乾燥状態に応じて水分を与えるとともに逃さないようにするので、肌が水*で満たされた状態が持続します。また、水で満たされることでうるおいバランスの整ったテカリにくい肌に整え、有効成分が肌荒れや大人の肌のニキビを防ぎます。アルコール無添加。(引用:https://www.ipsa.co.jp/43252.html?lang=ja)

引用元:https://www.ipsa.co.jp/sp/ttra.html

 

2週間ほど使用しました。

  • 保湿力★★★★★(5.0/5.0)
  • 浸透力★★★★☆(4.0/5.0)
  • 低刺激:★★★★★(5.0/5.0)
  • 効果:★★★☆☆(3.0/5.0)
  • デザイン★★★★★(5.0/5.0)
  • 価格、コスパ★★★☆☆(3.5/5.0)