NUXE(ニュクス)

NUXE(ニュクス)は、1989年にLaboratoire NUXE(ニュクス研究所)のオーナーに就任したアリザ ・ジャベスが設立したフランスのナチュラルコスメブランド。ブランド名は「Nature(自然)」とフランス語の「Luxe(贅沢)」を組み合わせて創られました。

1991年にアリザ・ジャベスの最初の作品として、今では看板商品の「プロディジュー オイル」を発売。1本であらゆる用途に使える万能オイルとして瞬く間に人気商品になりました。その後1995年に発売した「レーブドミエル リップ バーム」も反響を呼び、ブランド拡大の足掛けとなりました。2003年から世界進出し、現在では74の国と地域でブランド展開しています。

 

 

NUXE(ニュクス)のこだわり

ニュクスの製品は、世界中から厳選した植物エキスを配合しており、フィトテラピーとアロマテラピー(植物成分とエッセンシャルオイル)にこだわった製品開発を行っています。

  • 厳選された植物由来成分を平均約80%使用
  • 鉱物油、動物由来成分フリー(ハチミツを配合する製品を除く)
  • 合成着色料、防腐剤フリー
  • フェイスケア製品はノンコメドジェニック
  • フランス政府に認定された独立研究所による効果テストの実施
  • リサイクル素材の使用(パッケージはすべてリサイクル可能)

 

男性もヘアオイルを使う時代

男性も顔のスキンケアを欠かさない時代になりましたが、美意識の高まりからヘアケアも注目されています。近代化学株式会社のヘアケア工房の調査(2019年)によると、男性の11%がヘアオイルを使っているそうです。

私も会社の独身寮で自分より若い10代の男性がヘアオイルを付けているのをよく見かけます。特にパーマやブリーチなど髪に負担をかける髪型の方がヘアケアしている印象があります。

ちょっと良いシャンプーやトリートメント、ドライヤーを揃えて満足していた私ですが、パーマをかけたことをきっかけにヘアオイルを購入することにしました。

 

男性も使える万能ヘアオイル「プロディジュー オイル 50ml」レビュー

  • 商品名:プロディジュー オイル
  • 容量:50ml
  • 成分:(カプリル/カプリン酸)ヤシアルキル、マカデミアナッツ油、アーモンド油、ヘーゼルナッツ種子油、ユチャ種子油、香料、トコフェロール、ルリジサ種子油、オリーブ油、ヒマワリ種子油、ローズマリーエキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トマト果実エキス
  • 原産国:フランス
  • 定価:3,000円(税抜)

 

シャンプートリートメント、ヘアバームをダヴィネスというブランドで揃えていたため、ヘアオイルもそこで購入しようと思いましたが、4000円前後と少し高かったので、ネット記事やSNSでよく見かけていたニュクスのヘアオイルを購入しました。50mlと100mlの2サイズ展開があり、まずはお試しということで50mlを購入。