Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)

Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)は、2001年に立ち上がった日本のリネンブランド。ヨーロッパ北部の上質な亜麻(フラックス)を使い、リネンの紡績・モノづくり技術が引き継がれているリトアニアでリネン製品を生産しています。

 

【レビュー】Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)|リネン100%の丈夫でお洒落なミトン(鍋つかみ)

【レビュー】Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)|リネン100%の丈夫でお洒落なミトン(鍋つかみ)

  • ブランド:Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)
  • 商品名:ミトン マノン
  • カラー:カトラン
  • サイズ:横20×縦27㎝
  • 素材:(側生地)リネン100%、(中わた)綿75% ポリエステル25%
  • 原産国:リトアニア
  • 定価: ¥3,080(税込)

引っ越しを機にオーブンレンジを購入したので、天板(角皿)や熱い鍋の蓋を掴むためのミトン(鍋つかみ)を探していました。

耐熱シリコーン、ゴム、コットンなどミトンの素材は様々ですが、丸ごと洗える天然素材のなかでも丈夫で劣化しにくいリネン100%のミトンで、デザインが気に入ったのがLino e Lina(リーノ・エ・リーナ)の「ミトン マノン(カトラン)」でした。

 

【レビュー】Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)|リネン100%の丈夫でお洒落なミトン(鍋つかみ)

リネンの伝統産地であるリトアニアで製品が作られています。